悟空Jr.アスリートスクールの宿泊活動(合宿)について(富山県の体操教室・運動教室)

食事の様子

 「スクールの宿泊活動(合宿)の様子を知りたい!」

 そのような方に向けて、今回は高岡市で活動している「悟空Jr.アスリートスクール」が年に2回行っている宿泊活動(合宿)について説明します。
 何か参考になれば、幸いです。

※この内容は、あくまでも例です。その都度、内容は異なりますので、予めご了承ください。

宿泊活動の主な内容

運動あそびの様子

 悟空Jr.アスリートスクールでは、年に3回、春・夏・冬に宿泊活動(合宿)を開催しています。

案内文(表面)
案内文(裏面)

 会場は砺波青少年自然の家を、現在は利用しています。

 自然に囲まれた充実した施設で、子どもたちはノビノビと宿泊活動(合宿)を行えます。

工作体験の様子

宿泊活動の目的

シーツをたたむ様子

 スポーツクラブの合宿と聞くと、「一日中、とにかく練習!」というイメージがありますが、悟空Jr.アスリートスクールでは、工作体験や学習、レクリエーションなどもプログラムに入れています。

 その目的は、仲間との交流や、様々な体験を通して、IQなどでは測れない心の力の非認知能力を伸ばすことです。

 一泊二日の宿泊は、「外でもお泊りが出来た!」と、自信につながることでしょう。

 また、友達と一緒にお風呂に入ったり、ご飯を食べたり、寝泊まりする体験は、人と関わる力が育まれます。

 このように、両親のもとを離れた宿泊活動(合宿)は、子どもたちにとって発見と挑戦の連続となり、非認知能力(心の力)を伸ばすことが出来ます。

短距離走の練習

 以上が「悟空Jr.アスリートスクール(高岡市)」の年に3回行っている宿泊活動(合宿)についてです。

 色々な活動を行いますが、もちろん、短距離走の練習など、専門的なトレーニングも行います。

 何か参考になれば幸いです。

 なお、時期によっては、内容を変更することがありますので、ご了承ください。